三匹の野良犬(1965)

三匹の野良犬・昭和40年・日活・チャンネルNECO
小林旭、宍戸錠、和田浩治、小高雄二、郷英治、高品格ほか
組長の命で工業用ダイヤを強奪し守衛を殺害したとして死刑判決を受けた岡本(小林)は護送の途中で自分を嵌めた“頬に傷のある男”を目撃、刑事の隙を付いて列車から飛び降り逃亡する。守衛を射殺したのは岡本では無く、後ろから頭を殴られ目覚めた時には拳銃を持って倒れていたのだった。途中で知り合った英二(和田)や組長宅にあるはずのダイヤを狙った元刑事神山(宍戸)と協力し、一緒にダイヤを盗みに入った3人の男たちを追い真相を探りだす・・・。
やくざ同士の抗争、流れ者の殺し屋や刑事も入り混じってのアクション作品。なぜか判りませんが、見ている時に“新東宝っぽい”と感じた不思議な作品でした。吉田輝雄辺りが主役でもおかしくないような。ロケが多かったからですかねぇ。それなりに面白かったです。

もう9月も残りわずかですが、相変わらず暑い。
今日は台風の残りのような風が吹いていたのが救いでしたが。
明日もまだまだ暑いみたいです。
とりあえずカラ元気出して行ってみよう。(^^)/





↑コンフォートのエアバッグを外すのに使います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示