タイトロープ(1984)

タイトロープ・昭和59年・ワーナー・BSジャパン
クリント・イーストウッド、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、アリソン・イーストウッドほか
ニューオリンズのフレンチクォーターで娼婦が殺害された。手掛かりは赤い繊維。ウェス・ブロック刑事(イーストウッド)は聞き込みで知り合った娼婦に誘われて関係を持ってしまう。その後も捜査の過程で娼婦と関係し、そして関係を持った娼婦が連続して殺害される。ウェスは何者かに誘導されるかのように異常な関係に陥っていくが・・・。
出所したレイプ犯が自分を逮捕したウェスに異常な感情を持って復讐しようとする。当時12歳のイーストウッドの娘が娘役で出演してます。可愛らしい女の子でしたよ。ハリーとは真逆の真面目な刑事で拳銃を撃ったのは娘を傷つけられた時だけ。日本語吹き替え版でもちろん山田康雄さんでした。

明日はお天気崩れるようです。
荒れないといいけど。
まあ明日も行ってみるか。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイトロープ [ リチャード・タッグル ]
価格:2896円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示