硝子のジョニー 野獣のように見えて(1962)

硝子のジョニー 野獣のように見えて・昭和37年・日活・チャンネルNECO
芦川いづみ、宍戸錠、アイ・ジョージ、南田洋子、桂木洋子ほか
北海道稚内、貧しい昆布漁師の娘みふね(芦川)。少し頭が足りない娘ではあるが、生活苦の為に人買いに買われて行った。しかし男の相手をするのが嫌で逃げ出し、切符も持たずにどうにか乗りこんだ汽車の中で車掌に咎められ泣きそうになっていた所を居合わせたジョー(宍戸)に助けられた。ジョーは競輪選手に入れ込み板前を辞めていた。ジョーに懐いたみふねはジョーと共に暮らし始めるが、追いかけて来た人買いの秋本(アイ・ジョージ)が現れて・・・。
誰も幸せになれない切ない映画でした。アイ・ジョージさんイイ声だったなぁ・・・。

さて、今週も始まりました。
キチガイがまた一人でカリカリして八つ当たりしていてとばっちり。
人の上に立っちゃいけない人間って居るんですよね・・・。
さて、気を取り直して頑張りましょう。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アイ・ジョージ ベスト&ベスト  硝子のジョニー /赤いグラス
価格:1350円(税込、送料別) (2017/1/16時点)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示