あすの花嫁(1962)

あすの花嫁・昭和37年・日活・チャンネルNECO
吉永小百合、奈良岡朋子、浜田光夫、宇野重吉、北林谷栄ほか
小豆島で商店を営む汐崎家の娘汐崎百合子(吉永)は母フヨ(奈良岡)の母校である神戸の藤陰短大に進学する。島でオリーブの研究をしている幼馴染の佐伯宇太郎(浜田)らに手伝ってもらい引っ越しも済んだ。父を亡くしていて裕福ではない百合子はアルバイトとして大学の小遣いさんとして働きながら勉強することに。母フヨは、教師であった大井川(宇野)と恋に落ちるが周囲の反対で引き離され退学、大井川も大学を去るという過去が有った。ある日小豆島に新聞記者としてオリーブの取材に来た大井川はフヨと再会を果たすが・・・。
母親の恋に葛藤する百合子、百合子が気になる宇太郎、家族と大井川の間で苦しむフヨ。吉永小百合の可憐さはもちろんですが、島の風景も素晴しいです。

BS11で『大都会』を放送中ですが、今日はパートⅡの最終回でした。
派手に爆薬使ってましたわ。
明日からパートⅢが始まります。
ほぼパートⅡの後半からはほとんど『西部警察』ですな。
松田優作のアドリブが凄いw

さて、今週も行ってみるぜ。(^^)/




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】吉永小百合/吉永小百合 映画歌謡曲集 日活編 【CD】
価格:4196円(税込、送料無料) (2016/11/29時点)







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示