黄金の野郎ども(1967)

黄金の野郎ども・昭和42年・日活・チャンネルNECO
石原裕次郎、宍戸錠、名和宏、二谷英明ほか
横浜港の港湾事業の入札で談合していた大山組が落札するはずの工事を黒田組が落札。笹田組の会長笹田は立原(石原)を派遣し一千万円の落とし前を取るよう命じる。立原の名を聞いた黒田組は危機を感じ、笹田に仲立ちを以来し二千万円を持参し笹田も了承したが時すでに遅く、立原は黒田組の賭場を襲撃し金を奪ってしまった。立原は黒田組に追われる身となり各地を流れ歩き2年が過ぎたころ、横浜に立原が現れる・・・。
ヤクザに嫌気がさして足を洗おうとする裕次郎、それを付け狙う宍戸錠の戦い。錠さんが投げたナイフが裕次郎のスーツの袖を壁に釘付けにするシーンはなかなかの迫力でした。珍しく裕次郎に恋人が居なかったな。

今週も無事に終わります。
約2週間半の自宅の外壁塗装工事も終わってサバンナをガレージに仕舞いました。
雨で長引いたので業者さんも大変だったみたいです。

さて、それじゃまた来週。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示