久しぶりの大仕事。

アイドリングでガチャガチャ言ってるコンフォート。
昨日、カムカバーを剥がして中を覗き込んでみましたら、チェーンダンパーのボルトが遊んでいるのを確認。
20160722b.jpg
チェーンダンパーが動いちゃって音が出ていたようです。

修理書読んで、他の仕事が出来なくなるかなとか散々考えた末に、チェーンカバーを剥がす事にしました。
ちなみにこのチェーンダンパー周辺はこんな構成。
20160722a.jpg
で、少し強引なやり方でどうにかチェーンカバーを剥がしました。

20160722c.jpg
なんとチェーンダンパーが折れてましたよ・・・。

昨日の記事で、どこかの工程で手抜きが、と書きましたが、ちょっと微妙です。
推測ですが、ダンパー下側のボルト①が折れた為に上のボルト②が緩み、更に上のボルト②が遊んで脱落、ダンパーが折れた模様。
ちなみにこの車、新車から3カ月ぐらいかな?、エアコンのコンプレッサー取り付けボルトが緩んで異音が出た車両。
おなじ工員が作業していたとしたらボルトの締めすぎや締めつけ不足があっても可笑しくないのかなぁ。
あくまでも推測ですけど。

20160722d.jpg

で、ブロックから無事に折れボルトを抜きました。
20160722f.jpg

普通は折れないんですよね・・・。

20160722e.jpg
見事に折れたチェーンダンパー。

そして暴れたボルトのために無残にも広がったシリンダーヘッドのネジ穴。
20160722g.jpg

奥の方に5ミリぐらいネジ山が残っている状態でした。

これは困ったな~としばらくアレコレと方法を考えてましたが、残ったネジ山を最大限生かして、GM8300でネジ山を作り直すことにしました。穴の中にGM8300を詰めて、ボルトのネジ山に離型剤として556を吹き付け、さらにボルトにもGM8300を塗りたくって締め込み硬化を待ちます。その間は他の作業を進めます。
標準のボルトでは少し短いため、たまたま余っていた6ミリHEXのボルトを加工して、奥まで届くよう長さを調節し、ネジ山にロックタイトを塗ってネジ山がバカにならない程度に手の感触を頼りにトルクを掛けました。
まぁまぁトルクも掛けられたので大丈夫でしょう。
必死で作業したのでこの後は画像がありませんが(笑)、休憩する間もなく作業して、どうにかフロントカバーも組付けて、補機類を組付けるところまでは進めました。
液状ガスケットを硬化させることも考えて、週末は放置です。
月曜に仕上げてエンジン始動~オイル漏れ等確認して問題無ければ終了のはず・・・です。(^_^;)

さて、それでは良い週末を。(^^)/




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

S.H.モンスターアーツ ゴジラ(2016)[バンダイ]《11月予約》
価格:9690円(税込、送料別) (2016/7/22時点)










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示