大氷原(1962)

大氷原・昭和37年・日活・チャンネルNECO
宍戸錠、和泉雅子、中原早苗、大坂志郎、小高雄二ほか
オホーツク海のアザラシ猟が始まった。トッカリ船の前に流氷に乗った男が現れ保護される。新井鉄次(宍戸)は樺太からギリャーク人のおかね婆さんに逢うために危険を冒してやって来た。終戦間際、自分の両親をソ連に売った男沢野を探すためだったが婆さんは沢野を知らなかった。やがて鉄次を保護した金沢(大坂)の水産会社のアザラシ猟に射手として加わる事になるが、金沢には秘められた過去があった・・・。
この映画でギリャーク人と日本のアザラシ猟を知りました。銃で撃たれて苦しそうにしているアザラシの映像はショッキングでした。昔は描写に規制が無かったんでしょうね。ソ連の200海里水域経済水域宣言で行動を制限され猟自体が衰退して行ったようです。海外では今でも続けられ、残酷だと非難されているようです。

いや~、今日も暑かった。
というか湿気がまとわりついてちょっと動くと汗だくになりました。
明日はいい天気でさらに暑いらしいです。
デブに厳しい季節が到来ですなぁ。
ま、頑張りましょ。(>_<)









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示