青春とはなんだ(1965)

青春とはなんだ・昭和40年・日活・チャンネルNECO
石原裕次郎、十朱幸代、高品格、須賀不二夫ほか
信州のとある県立高校に、アメリカを10年放浪した英語教師野々村健介(石原)が赴任。不良グループの一人が喧嘩のどさくさで相手の時計を奪ったとして警察沙汰になり、自ら名乗り出た橘は退学処分になってしまう。野々村は不良たちをラグビー部に入れて更生させようと奮闘、やがて心を開き始めた不良たちは時計を奪ったのは橘ではなく、PTA会長の息子友田だが、ヒロイズムを気取った橘が名乗り出たと野々村に話す。野々村は真相を究明するべく動き出すが不良たちも橘を思い、覚悟を決めて喧嘩相手の高校に乗り込む・・・。
『青春とはなんだ』と言えば夏木陽介主演のテレビドラマが有名ですがこちらはその3カ月前に劇場公開されたようです。原作が石原慎太郎とは知りませんでした。不良+ラグビーと言えば現代ではスクールウォーズですが本作はあれほどハードではなく十朱幸代との恋模様もありつつ、教頭と建設業者の癒着などもあり1時間40分にギュッと詰まってる感じで面白かったです。

さて、今週も頑張って行ってみよう。
頑張れくまモン。頑張れ消防団。頑張れ子供たち。





↑これ気になる。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示