青年の椅子(1962)

青年の椅子・昭和37年・日活・チャンネルNECO
石原裕次郎、芦川いづみ、東野英治郎、滝沢修、宇野重吉ほか。
日東電気営業部の高坂(石原)は鬼怒川温泉での接待の席で酒癖の悪い畑田商会社長畑田元十郎(東野)に絡まれるが風呂場で意気投合する。畑田は『日東電気社内に営業部長を引きずり降ろそうとする陰謀がある』と高坂に話す。取引先の矢部商会専務と日東電気総務部長菱山(滝沢)が結託し、リベートを懐に入れようとしていた・・・。
若きサラリーマン裕次郎が尊敬する営業部長の名誉と会社を守るために奮闘するというストーリーで、当たり前ですがスター裕次郎のための映画ですね。解っていても楽しい作品でした。

相変わらず嫌なニュースがあふれてますね。
賭博とか自殺とか不正受給とか。
それとワイドショーを賑わしたあの“骨皮筋子”さん、もう消えてくんねえかな。
誠に不愉快だわ。

ゲスな人はサンミュージックとレベッカが支払うと言われている賠償金を半分負担したらいいと思うよ。(^-^)



キター!!!!!!!!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示