悪魔の囁き(1955)

悪魔の囁き・昭和30年・新東宝・チャンネルNECO
上原謙・中山昭二・角梨枝子・筑紫あけみ・丹波哲郎ほか
若い娘を誘拐し、無線受信機を送りつけて身代金の指示を送るという「囁く男」による事件が発生する。美術館に勤める平田(中山)が恋人の陽子(筑紫)と待ち合わせた喫茶店で、ウエイターに見知らぬ男からの手紙を渡され愕然とする。急いで陽子のアパートに向かった平田は無線受信機と犯人からの手紙を見つける。指示に従いスイッチを入れると、「美術館の倉庫にある金の仏像を宿直の晩に盗み出せ」という指示が流れる・・・。
イヤホンを着けている本人にしか指示が聞こえないために焦る警察を翻弄する犯人、組織に引きずり込まれ犯罪の方棒を担がされる平田の葛藤、驚くべき真相などなかなかのサスペンスでした。ちなみに平田役の中山昭二さんはウルトラ警備隊のキリヤマ隊長です。

それにしても、今朝もまた冷えました。
明日は冷たい風が吹くそうです。
明日忙しいんだよなぁ・・・。

北朝鮮、もう何をしても無駄なんじゃないですかね。
制裁決議をしても大して気にしないでしょ。
革命も起きないだろうし、飢えた人民を解放するには南朝鮮による統一しか無いんじゃなかろうか。
まったく迷惑なおぼっちゃんですね・・・。

さて、明日も早いZE。




新東宝は“映画の宝庫”だった [ 桂千穂 ]

新東宝は“映画の宝庫”だった [ 桂千穂 ]
価格:3,240円(税込、送料込)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示