サバンナ リヤハブ雌ネジ修正

サバンナのリヤハブ雌ネジの修正が終わりました。
例によって突貫作業なので写真は少ないです。(^_^;)

マツダは日産やトヨタのようにハブからボルトが生えていません。
ハブに雌ネジが切られていて、ホイールをボルトで締めます。
この雌ネジの入り口から半分程度が削れてました。
中古で入手したリヤシャフトなので、おそらくホイールスぺーサーを入れて、ロングボルトにせずに標準ボルトで締めていたんじゃないですかね。
それでも奥の方のネジ山は生きていたのがラッキーでした。

今回購入したリコイルキットには『パイロットタップ』なるものがセットされています。
タップのサイズが2段階になっていて、先端はM12X1.5、途中にカッターがあってその後ろがリコイル用のサイズになっています。
残っている奥のネジにタップの先端を喰わせるので新しいネジもまっすぐに切れるという仕掛です。
20151204a.jpg

ちなみに右タイヤは接地させてミッションはパーキングに入れて回転を抑えてます。

オイルをたっぷり塗りつけて、切っては戻し削りカスを除去、という作業を続けること約20分ぐらい。
奥まで新たな雌ネジが切れたところで説明書通りにリコイルを挿入します。
説明書では挿入後に余分な部分を叩き折る感じなのですが、リコイルが長すぎてそうも行かず。
仕方がないのでハブの裏側の適当な所をニッパーで切りました。
20151204b.jpg

ネジピッチが同じサイズのトヨタ車にならい、103N・mで締め付け。
リコイルのおかげでしっかりトルクを掛けられました。
PCDチェンジャーを締めつけて、更にエンケイバハを締めつけ。
やっと見なれた姿になりました。
20151204c.jpg

残るはタイロッドエンドブーツ交換です。

さて、そんじゃ今週もお疲れ様でした。
あでぃおす。(^^)/



西田尚美さん。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示