エンケイバハ センターキャップ製作10

センターキャップ、4個目は大失敗ですた。

20150604a.jpg
20150604b.jpg

激しく凹凸しているのが見えます。

考えてみるに、離型剤PVAを塗る時も、ゲルコートを塗る時も前回以上に投光機で加熱したのが原因ではないかと。
温めた為に継ぎ目の周辺に残存していた空気が膨張しゲルコートが波打つような状況になったのではないかと。
温めれば良いってものではないということですな。
というわけで4個目に再挑戦です。
今度はゲルコートの希釈を濃い目に、投光機を少し離してやってみようと思います。

LPGタンク検査を終えたコンフォート、発進時に異音とジャダー(振動)が出ていたので点検して見ました。
実はクルマが新しいうちに異音でディーラーに入院しプロペラシャフトのセンターベアリングを交換しています。
走行が25万キロ超という事もありセンターベアリングを点検すると・・・
・センターベアリングが前後逆に付いている
・フランジの位置が微妙にずれている
の2点を確認。
ディーラーさん、若い人がやったのかね?
修理書を確認してフランジの位置を合わせてベアリングを交換したところ振動と音が解消されました。
直ると気持ちいいですね。(^-^)

さて、明日は持ち込み車検か・・・。



鑑定団の中の人とは思えない迫力です♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示