日本一の男の中の男(1967)

日本一の男の中の男・昭和42年・東宝・日本映画専門ch
植木等、浅丘ルリ子、東野英治郎、岡田真澄、藤岡卓也、藤村有弘ほか。
造船会社のC調セールスマン小野子等(おのこひとし・植木)は造船の現場で出会った会長大神田剛之助(東野)に説教しグループ内の世界ストッキングの営業に飛ばされる。実はこれは等の手腕を見込んでのことだった。赴任早々に社長秘書課長の牧野未知子(浅丘)に一目ぼれ、さらにストッキングの売り上げを伸ばした等は宣伝部に異動となりここでも早々に結果をだすと今度は営業部に異動になる。取引のない大手デパートに接待攻勢を掛け契約を結び叱責されるが続々と契約を増やして行く。ナイロンストッキングの技術提携をしているアメリカ企業の日本支社長を接待する等は支社長を怒らせてしまうが・・・。
相変わらず無責任な等が仕事も成功し綺麗な奥さんも手に入れるサクセスストーリー。日活から浅丘ルリ子と岡田真澄がゲスト出演というのが新鮮でした。

今日も暑かったですな。
明日も同じみたいですけど。(-_-;)

今日も昨夜録画したゴルゴ13を。
部屋のドアをノックされて開けたらゴルゴが立ってたら腰を抜かしそうですな。(゜o゜)
もしもゴルゴに仕事を依頼出来るなら、北のバカボンを始末してほしいです・・・。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示