思春の泉(1953)

思春の泉・昭和28年・新東宝・チャンネルNECO
左幸子、宇津井健、東野英治郎、岸輝子、高橋とよ、阿部寿美子ほか。
東北の農村。村の農家の皆で草を刈る為に野営する習慣があり、そで子婆さん(岸)に連れられてやってきたモヨ子(左)と隣村のため子婆さん(高橋)に連れられて来た時造(宇津井)たちがそれぞれ村ごとに分かれて草を刈っている。そで子とため子はこれまでにも何度も若い男女の縁組をしてきた。今回はモヨ子と時造をくっつけようと二人だけを別の場所で作業させていた。モヨ子と時造は親密になって行くが時造の幼馴染で芸者のちょん丸(阿部)がベタベタしてくることに嫉妬したりしてうまく進まない。刈り取った草の上で話をしているときに興奮した時造はモヨ子に覆いかぶさってしまうがウブなモヨ子はビックリして時造の手に噛みついて逃げ出した。これを知ったふたりの婆さんはそれぞれに怒りだし時造は強姦未遂、モヨ子は傷害罪だと村の駐在さん(東野)の元に乗り込んで来た。駐在は仲人として祝言に出なければならないのに二人の婆さんは一歩も譲らずで若い新郎新婦は旅館の2階で待たされている。途中で時造とモヨ子が仲良くしているのを見た行商人の四方七の話を聞いた駐在は大岡越前よろしく二人の婆さんに裁きを申し渡す。時造とモヨ子の祝言には自分を仲人にしてたらふく酒を飲ませろと言われた婆さんや娘たち、祝言を待たされていた村長や校長先生、新郎新婦までも巻き込んで皆が笑いに包まれるのだった・・・。田舎の農村のウブな娘たちの無邪気さと純朴な青年の純情がさわやかな1本でした。のちに再上映されたときに原作の『草を刈る娘』に改題されたそうです。

朝から微妙な天気でした。
パラパラと降ったり止んだりして夕方には晴れてきました。
明日はいい天気で明後日以降は下り坂みたいです。

仕事の合間にロアアームに『必殺錆封じ』を刷毛塗り。
錆びた部分が見る見る黒い色に変わって行くのが判りました。
気温が高くないので明日まで放置します。
明日はいよいよGM8300の出番です。(^^)

4月になったのでNHKの映画放映予定が更新されてます。
5月は溝口健二監督作品がありますね。
他のチャンネルもチェックです♪
スカパーの無料開放は5日ですよ~。



なんか色々凄い・・・(・_・;)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、予約しておかねば・・・
チョコのポテトチップスですか~
味気になるけど夏は大変なことにならないのかな?

Re: No title

サバーチカさん
夏は冷蔵庫に保管推奨ですかね。(笑
Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示