七つの宝石(1950)

七つの宝石・昭和25年・松竹・チャンネルNECO
佐田啓二、日高澄子、高田稔、紅あけみ、英百合子、大坂志郎ほか。
元伯爵の東小路氏が何者かに刺殺され所持していた7つの宝石を奪われた。しかし強盗団の一味がボスの前で奪ったカバンを広げるが肝心の宝石が無い。チンピラの五郎がかすめ取っていたのだが誰かに盗まれたように工作していたため誰にも気づかれなかった。五郎はヒロポン中毒で薬代の為に7つの内6つを売り残り一つを指輪にして恋人に預けた。東小路が襲われた現場に居合わせた品川(佐田)はその後も葬儀の手伝いをするなどして残された遺族と親しくしていた。東小路の知人で元伯爵の小笠原(高田)は遺族に奪われた宝石の事をそれとなく聞き出そうとする。同じように品川も宝石の足取りを探し歩いていた。宝石店に聞き込みをしていた品川はサングラスを掛けた不審な男に出会った。強盗団のボスだったが尾行して入った酒場で尾行に気付いたボスの子分たちと乱闘になった品川はダンサー艶子(日高)に救われる。そこに小笠原が現れるが小笠原は艶子を自分の物にしたくて仕方が無い様子。やがて一つ、又一つと宝石の所在が判ると強盗団は強引に所有者から宝石を奪い取った。艶子の協力を得てボスのアジトに忍び込んだ品川は6つの宝石を手に入れ東小路家の書斎で解析に当たり京都の古地図と掛け軸の書に秘密があることを突き止める。その時何処からか現れた強盗団に娘もろとも拉致されてしまう。チンピラの五郎は隠し持っていた残る一つの宝石を所持していることがバレて恋人と共にボスに射殺された。アジトで拷問された品川は刑事であることが露呈、娘を盾に秘密を話すよう強要され京都の鷹ケ峰の滝の裏側に宝物があることを告白する。軟禁されていた艶子の通報で警官隊が踏み込み娘と品川は救出されるが一味は艶子を拉致し京都に向けてクルマで出発した後だった。一味は滝の裏側で宝物を発見するが警官隊に包囲される。子分達は警官に撃たれボスは逃げようとする艶子ともみ合いになる。その時ボスの変装が剥がされボスが小笠原であることを知った艶子は必死で逃げるが駆けつけた品川の前で小笠原が艶子を撃ち品川が小笠原を射殺した。虫の息の艶子に巻き込んだ事を詫びるが品川の腕に抱かれて艶子は死んだ・・・。
ボスが口の中に綿を含んでいるのがバレバレで変な悪役だなぁと思っていたら高田稔の変装でこれは気付かなかったです。

もう今日は朝から予定が狂ってさんざんでしたわ。
車検はあっさり済んだんで良かったですけども。
車検に出かけるまでイラついて仕方なかったですが事故でも起こしては大変なので気持ちを落ちつけてました。(笑
ほんとなんなんだ今日は・・・。

そんな今日でしたがラジエター屋さんから修理完了の連絡がありました。
明日仕事のついでに引き取りに行ってきます。
ついでですからね。
明日の目標は取り付け完了までかな。

さて、ブースカ見たら寝よう・・・。


[DVD] 快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

[DVD] 快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX
価格:18,754円(税込、送料別)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道限定 【北海道限定】 アポロ北海道メロン
どんな味なのか食べてみたいです!!

Re: No title

サバーチカさん
アポロって息が長いですよね。(*^_^*)
Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示