ホラ吹き太閤記(1964)

ホラ吹き太閤記・昭和39年・東宝・時代劇専門ch
植木等、浜美枝、ハナ肇、藤木悠、東野英治郎、藤田進ほか。
戦国時代は無責任時代、小間物の行商人日吉丸(植木)は途中出会った蜂須賀小六(東野)に気に入られ刀を貰う。日吉丸は木下藤吉郎と名を替えて織田信長(ハナ)にお抱えを直訴し認められる。雑用係として草履を温めるが短期で気分屋の信長によって厩舎番に格下げに。転んでもただでは起きない藤吉郎は厩舎頭の娘寧々(浜)と仲良くなる。なかなか結婚しない藤吉郎に寧々は子供が出来たと嘘をつき婚約する。信長お気に入りの馬に朝鮮人参を与えて元気を取り戻したことで台所役人となった藤吉郎は経費節減に努める。台風で壊れた城壁の修理が遅々として進まない事を指摘した藤吉郎は今川の間者による妨害をものともせず3日で修理を終え、ついに足軽頭に出世し羽柴秀吉と名を変える。これに危機を感じた今川義元が攻め込んで来て戦になるが桶狭間で今川を後ろから攻めるという秀吉の作戦が成功し織田の軍勢は勝利を収めた・・・。
戦国武将を企業に例えて、出世街道を昇進に重ね、無責任な作戦がことごとく当って成功して行く戦国版無責任。天下統一まで見てみたかった気もしますな~。(笑

朝一番で車検を済ませて割と呑気な一日でした。
お昼ごろから雨がパラついて、1時過ぎには雷がゴロゴロ言い始めました。
雨が一番強い時間にクルマを納めに行ってしまい雨の中をサバンナで事務所まで帰る事に。
まぁぐずることなく暖機も出来てたので良かったんですが、まぁ窓は曇るよねw

明日から少しは暖かくなるような予報なのでちょっと期待。
朝の冷え込みが一番キツイですからね~。
喘息持ちだから冷えると咳も出ちゃうので、マジで暖かくなって欲しいです。

さて、今週も折り返しです。
カラ元気出してれっつごー(棒








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示