飛び出した女大名(1961)

飛び出した女大名・昭和36年・大映・時代劇専門ch。
勝新太郎、中田康子、水原弘、ザ・ピーナッツ、浦辺粂子ほか。
三日月藩の春姫(中田)は叔母に江戸見物と騙されて見合いをさせられそうになっている。退屈していた春姫は腰元たちに城下の様子を聞くと夜に屋敷を抜け出した。盛り場でやくざの鬼造一家の連中に連れて行かれそうになるが通りかかった大工の半太(勝)と浪人梶原源之助(水原)に助けられ半太と仲良くなり流しの歌手おみねとおみよ(ザ・ピーナッツ)と知り合う。姫が夜な夜な抜け出していることを知った家老たちは城下へ姫を探しに行くと喧嘩をしている半太を見つけた。実は半田は屋敷の賄方(調理人)鯖江半太郎。春姫は半太の素性を知り家老たちに半太郎を優遇するよう言いつける。ある日半太郎は田舎から出て来たという老夫婦を助ける。大名屋敷に奉公しているという娘を訪ねて来たというが娘の名はおみねとおみよ。二人は田舎の両親にうその手紙を書いていたのだった。年老いた両親を安心させようと考えた半太郎は盛り場で出会ったお春(春姫)を姫に仕立てて藩の別邸で一芝居打とうとするが日頃我儘な姫の悪口を言った為に屋敷に監禁されてしまう。おみねたちの両親の居場所を知るのが半太しかいないと知った春姫は見合いを受けるから半太郎を解放するよう家老に頼む・・・。
近年あまり見なくなった時代劇ミュージカル。戦前から昭和30年代ぐらいまで何本も作られていました。中田康子さんはどっちかというとフェロモン系の女優さんという印象があったのでお姫様というにはちと無理があったような気がします。綺麗な方なんすけどね。(^_^;)

いや~今週は忙しくなりそうです。
体調崩さないよう気をつけねばね。
今朝は寒かったせいかサバンナのご機嫌が良くなかったな~。
ちょっとデスビとか見てみようかね。

県庁に提出した届け出書が受理されて控が帰って来ました。
無事に済んで良かったデス。
いろいろメンドクサイのぉ・・・。

さて、腰も痛いことだし早めに休もう・・・((+_+))








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示