幽霊繁盛記(1960)

幽霊繁盛記・昭和35年・東宝・時代劇専門ch。
フランキー堺、香川京子、有島一郎、柳家金語楼ほか。
葬儀屋の職人八五郎(堺)は病を苦に墓場で首を吊ろうとしていた男を助けるがおかしな格好の男に「そいつは助からないから無駄だ」と言われる。男を医者に連れて行くがすぐに息を引き取った。おかしな男は死神(有島)でもうすぐ死にそうな人間の所に現れるのだという。親方に独立したいと申し込んで喧嘩になった八五郎は死神の後ろを付いて歩きいち早く棺桶の注文を取ることに成功しどうにか商売が成り立つ。ある日、死神が家を間違えた。間違いに気付いた死神は八五郎に頼みこみ番茶を飲ませ死んでいた隠居が生き返るというおかしな事態に。それ以降、八五郎は医者として死神と手を組み助かる患者の時は死神が布団の足元に座り番茶を飲ませては元気にさせ助からない患者の時は死神が枕元へ座り、家族に諦めさせ『見込み違いが無い医者』として有名になって行く。しかし身重の自分の女房(香川)が倒れ、死神に助からないと言われた八五郎は線香の香りに弱い死神を線香で眠らせて布団の向きを逆向きに変えてしまった。騙されたことに怒った死神は八五郎をある場所へ連れて行く・・・。
古典落語の「死神」を題材にフランキー堺がおもしろおかしくインチキ医者を演じています。有島一郎さんの死神がハマり過ぎ。

昨年の鈴鹿8耐に出走したエヴァンゲリオンレーシングの個人スポンサー出資者に送られてくるはずの「参戦報告書」がなぜか年が明けても届きませんで。
問い合わせてみたところ、佐川のメール便で配達済みという扱いになっているとのことでした。
実際届いていないためその旨伝えたところ、再度送ってくれるということでした。
で、今日届きましたよ。
20150116.jpg
終盤にスピンアウトしてしまった初号機がコースに復帰したときは嬉しかったな~。
今年はどうなんだろう。
ちょっと期待しておきます。

さて、世間的には今夜はカリオストロでしょうが、HDDの映画を消化するべく、冬なのに四谷怪談見たる。(・_・;)





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示