婚期(1961)

婚期・昭和36年・大映・BSプレミアム。
事業家の唐沢(船越)の妻静(京)は当主の妻ではあるが二人の小姑波子(若尾)と鳩子(野添)が居て気が休まることがない。あわよくば静を追い出そうと考えている波子と鳩子は唐沢に愛人と隠し子が居るという手紙を送り静を動揺させる。唐沢の弟で末っ子の典二郎は深夜に恋人を連れてきて唐沢家は落ち着く暇もなく唐沢自身も自宅の居心地の悪さから外に妾を作っていた。唐沢の姉冴子(高峰)は結婚後に離婚してデザイナーとして独立している。静も冴子には心を許し相談を持ちかけたりしている。波子に縁談が持ち込まれ見合いにこぎつけるが相手の容姿に難があり波子は落ち込み話を進めた静かに八つ当たり。ついに静は家を出て友人宅に身を寄せる。唐沢家のばあやの孫娘が婚約者を連れて挨拶に来て幸せな姿を見せつけられた波子と鳩子は家を出ることを決意して・・・。小姑二人の勝手な言動は見ていてうんざりしますが当主の言動もヒドくて笑えてきました。嫁と小姑に振り回されるばあやが気の毒。(笑

鬼平犯科帳見てたらこんな時間。
時代劇専門chで裏話とか流していたのでそんなことも思い出しつつ。
蟹江Jr、捕まって拷問にあってましたな・・・。

窒素ボンベの件で県庁に電話しましたら、郵送でもおっけーとのこと。
静岡まで出張かなと思いましたが助かりました。
すんなり届け出が済みますように。((+_+))


喰いたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カレーたいやきは初耳です!!
驚きました!!
昨日は牛しゃぶしゃぶでした。

Re: No title

サバーチカさん
たいやき、2匹も食べたらご飯になりそうで期待してます(笑
Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示