濡れ髪剣法(1958)

濡れ髪剣法・昭和33年・大映・チャンネルNECO。
市川雷蔵、八千草薫、中村玉緒、阿井美千子、小堀明男ほか。
遠州佐伯藩の若殿松平源之助(市川)は自分が一番強く優秀だと思い込んでいたが実は家臣たちがわざと負けていた。許嫁の鶴姫(八千草)にそれを指摘され家臣たちに対し立腹した源之助は自分の力を試したいと家出をしてしまった。藩内は大騒ぎになるが対外的には「疱瘡で寝込んでいる」ことにし源之助の捜索を始めた。当の源之助は街道の茶屋でだんごの代金が払えず居合わせた江戸の芸者蔦葉(阿井)に助けられる。金の代わりに印篭を渡し「渡る世間に鬼はない」とばかりに意気揚々と歩きだす。旅の途中の人入れ稼業の親方弥七に気に入られる。そこで若い衆と共に剣や喧嘩の修業とばかりに張り切るが人入れの仕事として自分の家の大名行列に中元として加わる羽目になる。不良旗本に因縁をつけられるが修業の成果か一人で旗本を追い払い家老に気に入られ若党として取り立てられてしまった。別人として屋敷に入り込んだ源之助は父である松平信濃守が病の床にあり家老による陰謀が蠢いていることを掴んだ。弥七の娘おみね(中村)や鶴姫、鶴姫らを巻き込んでの大騒動となる・・・。喜劇風の展開の中にお家騒動を描いて娯楽時代劇になってます。八千草薫さんのツンデレっぷりに萌えますた。

今日も寒かったですなぁ。
この暮れに来てクルーのウォーターホース一式交換が入りますた。
そら10年もタクシー使ってれば水も漏れるよ。
1本だけ交換すると他の弱い所にしわ寄せが行って二度手間三度手間になりかねないのでまとめて交換します。
明日は日産部品が休みだし、アタクシも法事で休みだし、車検もあるんで今週後半は忙しくなりそうだす・・・。(・_・;)

さて、少し早いのですが明日は四十九日法要です。(-人-)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示