子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる(1972)

子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる・昭和47年・東宝/勝プロ
若山富三郎、渡辺文雄、内田朝雄、露口茂、伊藤雄之助ほか。
徳川の時代を支えた3つの組織、お庭番、刺客人、公儀介錯人。この地位を独占しようと画策する柳生家の裏勢力である“裏柳生”の罠に嵌り一族を惨殺され介錯人の地位を失った拝一刀(若山)。柳生烈堂(伊藤)と睨み合う中で柳生蔵人(露口)との勝負に勝てば江戸の柳生は手を出さないとの約束を取り付ける。勝負は一刀の圧勝であった。生き残った一人息子大五郎を乳母車に乗せて刺客を請け負いながら自分に迫る柳生の刺客との戦いに身を投じていく。一刀への最初の依頼はある藩の反抗勢力4名の殺害だった。温泉の宿場に潜み村人や湯治客を監禁していた無法者たちの様子を探りながら目当ての4名が現れるのを待つ一刀。4名は藩の重鎮の暗殺計画を立てておりついに決行の時が来た。自分たちの顔を見た湯治客たちを殺そうとした時、一刀が乳母車を押しながら現れる・・・。異常なほどの血しぶき、断ち切られ飛び交う腕、足、首。スプラッター時代劇といった感じで半ば呆れつつ、ダイナミックな殺陣も楽しめました。

なんだか今週は長く感じました。
夜は寝付きが悪いし2時、4時、5時半と目が覚める率が高くて寝不足気味です。
でも夜は眠くならない。
明日は寝坊出来るのでゆっくりしたいです・・・。

世間さまは3連休ですね。
アタクシ月曜は出勤でございます。
ま、それだけのことなんすけどね。
月曜日、暇そうだなぁ・・・。(^_^;)







どんな味・・・?
スポンサーサイト
Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示