江戸っ子肌(1961)

江戸っ子肌・昭和36年・東映・東映ch。
大川橋蔵、桜町弘子、黒川弥太郎、淡島千景ほか。
加賀鳶の小頭(こがしら)吉五郎(大川)は色キチガイの旗本向井に目を付けられ屋敷に連れ込まれた娘おもん(桜町)を助け出したがおもんは加賀鳶と仲の悪い町火消しのは組の纏持ち次郎吉(黒川)の妹だった。
おもんと吉五郎は互いに惚れあうが立場が邪魔をして吉五郎は素直になれず、また加賀鳶の頭も当然許さなかった。次郎吉は妹を思うあまり兄妹に縁を切る、吉五郎と添い遂げるまで帰って来るなと宣言しておもんを家から追い出すのだが色キチの旗本はしつこくおもんを狙っていて・・・。
戦前に制作された映画のリメイクなのですが、黒川弥太郎さんはその時と同じ役を演じています。お顔が濃いので年取った感じがしないのが不思議ですねぇ・・・。(゜o゜)

今朝の出勤時に富士山を見たら上の方はかなり白くなってました。
冬が近づいてきましたなぁ。
クルマもヒーターを使うようになりました。
クーラーを外したおかげでヒーターの風の出が良くなりました。(笑
さて、明日頑張って週末はスーパーGTの生中継だ~♪




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示