夜の牙

夜の牙・昭和33年・日活・チャンネルNECO。
石原裕次郎、月丘夢路、岡田真澄、白木マリ、浅丘ルリ子、沢村国太郎ほか。
鉄道のガード下で診療所を経営する杉浦健吉(石原)はひょんなことから戸籍を取り寄せることになり役所に行くと自分の死亡届けが出されている事を知る。本家の遺産と生き別れになった弟が関係しているらしいのだがお墓がある寺の住職卓然(沢村)、本家の元執事、相続を担当した弁護士に話を聞きに行くとヤクザ風の男が『手を引け』と脅しを掛けて来た。
少しづつ手掛かりを見つけカサブランカというナイトクラブに辿りつく。ホステスの真理(月丘)と親しくなった杉浦は自宅を訪ね「土曜日の男」の存在を知る。土曜日の男が弟では無いかと考えた杉浦はついに対面するが男はやけどが酷くて顔を見せられないと言い張り姿を消した。
卓然が訪ねて来てから話が筒抜けになり疑念を抱いた杉浦は警察に相談し協力を仰ぎついに直接対決の時を迎え・・・。
真犯人が発狂した女にエレベーターで殺されるシーンがグロくてちょっと引きました。
裕次郎らしいアクションサスペンスでテンポもよく面白かったです。この手の映画ではキャバレーのダンサー役が多い白木マリさんが看護師役でちょっと新鮮な感じでした。(笑

台風の影響で風が良く吹いてましたが日中になるとその風も生ぬるくなってちっとも涼しくない!
朝一で映画1本見て、あまちゃんを見てました。来週はあの日がやって来るようですね・・・。
ちょっと頭痛もあったので午後は少し寝ました。
これから『ぼっちオールナイト』で宮本武蔵を見ようかと思います。(^_^;)






スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示