サバンナ 輸出仕様リヤサイドマーカー2

だいぶ飛びましたがサイドマーカー、とりあえず右だけ付けました。
レプリカパーツに合わせて空けてあった穴が少し小さかったのでドリルとヤスリで横方向に広げました。
レプリカとは形状も若干違うのでボディ裏側のナットを付けることが出来ません。
でもハンドナッターはちょっとお高い。
なので、ロブスターの『ちょっとナッター』という便利なパーツでナットをボディに取り付け。
20170623b.jpg
M4のビスで固定して完成。
レンズの色が明るく見えるのは明るい場所で撮ったのもありますが、レンズがリフレクターも兼ねているからだと思われます。
20170623a.jpg
実際見るとテールレンズとかと同じぐらいの色です。
配線も出来てますがまだ左側を付けてないのでおあずけです。(笑

さて、今週も無事に終わりました。
ではまた来週。(^^)/



ラムちゃんが衣装着てるのね(*^_^*)






スポンサーサイト

サバンナ リヤサイドマーカー1

昨年のうちに入手していたサバンナの輸出仕様に着くリヤサイドマーカー。
ボチボチ始めようと思い立ち作業。
本体の接着が剥がれているのは後回しにして、先に電球を嵌めるソケットをレストアしました。
20170110a.jpg

ホコリとサビでかなり草臥れてます。ソケットのアース部分も錆びて白くなり接触不良を呼びそうです。
20170110b.jpg

まずは金属のソケットを抜きます。下の方が錆びていてプラスチックに絡みついてラジオペンチで引っ張ったぐらいでは抜けませんで。
後ろ側がら小さいドライバーと小さいハンマーで少しずつ叩きだし。プラを割らないように慎重に・・・。
20170110c.jpg

廃部品の中から使えそうな金属ソケットを探しました。こちらは錆びていないので引っ張り出せば抜けてきます。
高さが若干違いますがそこはどうとでもなるのでそんなに気にしない。
20170110d.jpg

金属ソケットのメッキの一部をヤスリで剥がしてアース線をハンダ付けし、その配線をぐるっと巻いて高さ調整に利用しました。
20170110e.jpg

金属ソケットをグイッと力を入れて押し込みます。
20170110f.jpg

電球の受け部分もハンダで補修し配線も新しくして、組付けて完成。
綺麗になりました。
20170110g.jpg

ランプ本体は主に磨きとパッキン製作になりますが、またそのうちに作業予定です。

ちなみにリヤサイドマーカーランプは日本では車検には通りませんので取り付けを考えてる方はご注意ください。

さて、明日も行ってみますか。(^_^;)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HPI 1/43 マツダ 787B プレーンカラー ブラック
価格:8856円(税込、送料別) (2017/1/10時点)






Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示