センターキャップ改 4

久しぶりのセンターキャップ。
型取りはどうもまだ慣れていなくて上手く行かないです。

前回同様に発泡スチロールブロックに油粘土を詰めて土台にします。
20150707a.jpg
20150707b.jpg

今回は製作するときにゲルコートが白でも黒でも判るようにグレーのゲルコートを作ってみました。
20150707c.jpg

型の内側に張るのは回数こなして慣れて来てたんですが外側は難しいですな。

で、ちょっと飛びますが反対側にゲルコートを吹いたのがこちら。
20150707d.jpg

ガラスマットの刺で怪我をしないように補強もかねて外側にポリパテを盛ってみようかと思ってます。

まだ材料買っていないので進んだらまた書きますわ。

新しいスマホ、写真のサイズが大きいままで小さくする方法をまだ理解出来てないです・・・。(^_^;)






スポンサーサイト

センターキャップ改 3

センターキャップ改です。
ゲルコート樹脂を吹き付けたところです。
20150629a.jpg
本当ならパラフィンを混ぜる所ですがこの先使うことがあるのかどうか判らないのに通販で買うのもどうかと思いまして。
ゲルコートは硬化しても表面はベタベタするものですが、さすがに長時間放置すれば固まります。(笑
写真のような感じで凹凸が激しいのですが、これをシコシコ研ぎ出します。

耐水ペーパー#400~#600~#800~#1000と研ぎだしてコンパウンド中目~極細で磨きました。
20150629b.jpg
20150629c.jpg
20150629d.jpg

鏡面にしても型取りの時には離型剤PVAを吹き付けるので意味はないのですが研ぎだした形状を確かめる意味で磨きました。
蛍光灯の反射を見てみたら凹凸はゼロではありませんが満足できる状態に仕上がりました。
これをマスター型として型取りをします。
材料を補充しないと・・・(汗






センターキャップ改 2

引き続き、しつこく続けておりますよ。

少し広めにポリパテを盛って、シコシコ研ぎ出し。
指の感触でまぁこれならイイかもという所までこぎつけました。

20150624a.jpg
20150624b.jpg

ですが少しひっかかる所がありまして。
20150624c.jpg
見えにくいですが鉛筆で印をつけた所が低く感じます。
何度も何度も指先を滑らせて感触を確かめます。
画像のパテ部分の右側が低くなるよう研ぎだしてみたら面が滑らかになりました。
真円に出来る訳ないので凸凹を極力無くすのが目標です。

次の工程はトップコートを吹き付けて乾燥~研ぎ出しの予定です。
上手く行けばいいんですがね~。(^_^;)
クリアーの樹脂でカーボン貼りたいな♪







センターキャップ改 1

今日は暑かったですな~。
ぼろいクルマばかり揃っているおかげでイイ汗かきました。(笑

さて、センターキャップ。
20150623a.jpg
20150623b.jpg
ポリパテを盛って削りましたがまだまだのようです。
丸い物は難しいですなぁ・・・。

パテを盛った所と盛っていない所をノギスで測ると0.5ミリぐらい差があります。
つまり楕円になってるということ。
もう一度パテを盛って形を整えてみます。
それが終わったらサフェーサーの代わりにゲルコートにパラフィンを混ぜて全体に吹きつけてもう一度研ぎだしてみます。
型を取るためラッカーパテやサフェーサーは使えませんので・・・。
ボチボチやります。(^_^;)






Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示