サバンナCDI取り付け(9)

今日は暑かったな~。
明日も気温が上がるみたいです。
そして日曜と月曜は台風・・・orz

さて、特に作業したわけではなく、純正フルトラデスビをキープしておく箱を買いました。
なかなか丁度いいサイズの物がなかったんですが大きめの工具箱で手を打ちましたw

DSC_0468.jpg

DSC_0470.jpg

リヤシートの足元に常備です。
あとで隙間に段ボールでも詰めておきます。(^_^;)
“UN NERV” とでもスプレーしてやろうかなw

バルクヘッドにある車両ハーネスのコネクターが接触不良を起こしているようなので明日点検しなきゃ・・・。

ストレイシープの2015年カレンダー届きました♪
癒されるな~(^-^)






スポンサーサイト

サバンナCDI取り付け(8)

サバンナのCDI+イグナイター、先週からぼちぼち続けてました。

ちまちまと作っていたハーネスもビニールチューブを被せて完成させます。
20140915c.jpg
20140915d.jpg
シールド化した平編銅線のアースも作ります。

CDIとイグナイター本体を助手席の足元に取り付けるためにアルミ板を加工しカーボン風のカッティングシートを貼り込みました。
切り抜いた部分はボディアースが取れるように、長方形のパーツは雌ネジを切ってナット代わりにして裏側から通したボルトが回らないようになってます。
20140915b.jpg
下に長く伸びた分はイグナイター取り付けの分です。

で、取り付けた状態がこちら。
20140915e.jpg
配線をまとめる策を考えないとイケマセンが・・・。(^_^;)

デスビも差し替えます。
20140915f.jpg
コルゲートチューブの太いヤツがピックアップとイグナイター間のハーネスになります。

配線を確認しセルを回したら一発始動。
心なしかCDIの作動音が綺麗になったような気がします。
暖機しましたが特にトラブルも無く、走り始めもスムーズです。
前回上った近所の山道へ行きましたが走りもスムーズで問題無さそうです。
乗りながら様子を見てみます。
念のために純正デスビも常備ですw

今日の仕事終りに点火時期を規定の位置に合わせたので帰り道も調子良かったです。
点火系よりキャブを調整し見直した方がいいかな~・・・。(^_^;)





サバンナCDI取り付け(7)

サバンナの配線加工、部品がそろわなくてチマチマとしか進んでません。
とりあえずデスビのピックアップコイルからの配線をシールド化。
20140904b.jpg
20140904c.jpg
メッシュのアース線は磁石に付かない銅線で出来ていて磁気を遮蔽する効果が期待できます。
最終的にはアースに落とします。
メッシュ同志が擦れて傷む可能性もあるんでこの上に被せるビニールチューブ待ち。

下はCDIからコイルへの配線とタコメーター信号線。
タコメーター用は周りの車両ハーネスに影響が出ないように気休めです。(^_^;)
強い信号を長い配線に流すとアンテナの役目をしてしまうらしいです。
イマイチ理解出来てませんが電磁波は極力抑えた方がいいだろうと考えてこんな面倒な加工をしておりやす。
20140909a.jpg
20140909b.jpg
あ、T側用とL側用を同じ色のカプラーにしてもうた。(・_・;)
まあぼちぼち頑張ります・・・。



平編銅線・アミアース線2.0Sq/TBC-2(aiko)

平編銅線・アミアース線2.0Sq/TBC-2(aiko)
価格:1,365円(税込、送料別)




サバンナCDI取り付け(6)

2011年暮れに一旦使用を諦めた「和光テクニカル製イグナイターアンプMA800」。
諦めて放置していましたが先日の純正イグナイタートラブルで再度挑戦してみようかと思い立ち、当時和光テクニカルさんから頂いたアドバイスを思い出してみました。(当時使ってたアウトルックエキスプレスがあぼんしてメールデータが消滅したためです)
最後に教えて貰った「ピックアップコイルをアルミ箔で覆ってみてください」というのを思い出し0.05ミリのアルミテープで全体を覆いました。(その辺で手に入る中では1番薄いヤツ・アルミ箔で0.012ミリ位)

20140830a.jpg

デスビを入れ替えて配線を繋ぎエンジン始動。
始動は問題無いんですよね。
当時も温まると症状が出たので水温計が上がるまで待ちまして、家の周辺をうろうろ走って見ましたが特にトラブル出ませんでした。
当時見られた『磁力誘導』による点火時期の不安定状態(タイミングライトで見ると点火時期が動いてアイドリングが不安定な状態)は解消されイグナイターが使用可能であることが確認できました。
で、和光のイグナイターが使えることが確認できたのでT側L側共にCDIを接続。

20140831.jpg

近くの山を登ってみましたが何となく・・・中高域でパンチに欠けるような気がしました。低速はいいんですがね。
タイミングライトを借りてこなかったのでデスビを開けて手動で点火時期を合わせたのでもしかするとタイミングの問題?
あと、ネットで和光のイグナイターをぐぐると電磁波ノイズによる誤作動?(失火等)に関する記事があったのでそちらも疑ってます。
あと一つはピックアップコイルとシグナルローターのエアギャップですが・・・ロータリーのデスビはエアギャップの調整機能がありません。
ピックアップを覆ったアルミテープの厚みを変えて見ようかと思案中です。
なので、今はまたノーマル点火に戻してます。

次の実験は、
※コア部分のアルミテープの厚さを変えて見る
※ピックアップコイル~イグナイター間、イグナイター~CDI~コイル間の配線のシールド化
の予定です。
上手く行きますように・・・(-人-)

平編銅線・アミアース線5.5Sq/TBC-5.5(aiko)

平編銅線・アミアース線5.5Sq/TBC-5.5(aiko)
価格:1,580円(税込、送料別)






サバンナCDI取り付け(5)

土曜日、アメリカから届いたデルファイ社のイグナイターとネットで見つけたノイズ対策(フェライトコア)の取り付けをしました。
まずフェライトコア。
オルタネータの線、CDIとコイルの電源線、イグニッションスイッチの12ボルト入力線、イグニッション電源線、イグナイター電源線に取り付けました。
20140816a.jpg
20140816b.jpg
ただしこちらは気休めというか雰囲気チューンで体感できるほどではなさそうです。(^_^;)
イグナイターが長持ちしてくれればそれでイイです。

で、イグナイターです。
デスビ本体に取り付けられています。
リーディング(L)側。
20140816c.jpg
トレーリング(T)側。
20140816d.jpg

今回アメリカから取り寄せたアフターマーケットのDELPHI(デルファイ)社のイグナイターです。
純正と並べてみます。
20140816e.jpg
大きさも電極も同じですが箱を良く見たらmade in japanの文字・・・。
20140816f.jpg
本体を良く見ると見覚えのあるマークが。
20140816g.jpg
純正と同じ品物っぽいですね。
取り付けて走行しても特に異常もなくいい感じです。
しばらく様子を見て問題なければL側のCDIを稼働させる予定。
T側はとりあえず無くてもいいかなぁ・・・L側だけで充分体感出来たしそこにT側を追加したときには変化が分からなかったしね。
T側CDIを稼働して1週間経たずに壊れたからな~。(^_^;)
よろしく頼むぜイグナイターたん。

さて、今週もお天気スッキリしないらしいけど地道に乗り切ろう・・・。(・_・;)







Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示