FC2ブログ

リヤフェンダー4

続き。

PVA乾燥後、紙粘土で土台を作ります。
右を作った時に低すぎてパテを大量に消費したので土台から大きめにします。
大き過ぎたら削ればいいし。
PVAの写真忘れてます。(^^;)
20190921f.jpg

上から。
20190921g.jpg

紙粘土の表面が乾燥したらもう一度PVAを塗ってFRPを貼り込みます。
クオーターの作業中にドアの紙粘土が落ちるという悲劇を乗り越えてどうにか貼り込み完了。
20190921h.jpg

結局ドア側は低くなってしまいましたよ。
それでも今回は板金パテを用意したので何とか進められそうです。
今週はここまで。
ではまた。(^^)/



スポンサーサイト



リヤフェンダー3

朝からFRPと格闘というか睨めっこというか。

左側の作業です。
まずはプレスラインの『谷底』を探して12ミリのマスキングテープを貼ります。
20190921a.jpg


ラインが決まったら外側に12ミリ広げます。
20190921b.jpg


パーツの外側のラインをラインテープを2枚重ねで貼ります。
これはボディから剥がした時にラインが分かるようにするためです。
20190921c.jpg


ピンクのテープを剥がします。
20190921d.jpg

マスキングテープで覆います。
20190921e.jpg

この後、FRP離型剤のPVAを刷毛で塗りたくって午前の部終了。
次回に続きます。

リヤフェンダー2

リヤフェンダー続き。
FRPを貼った上からFRPパテ、中間パテを盛り形を整えます。
これが大変な手間なのと町内の用事で時間が取れずにやっと今日、キリのいい所まで来ました。
20190914a.jpg

20190914b.jpg

20190914c.jpg

20190914d.jpg

左に取り掛かれるのはいつですかね・・・。



リヤフェンダー1

FRPフェンダーも完成したし、リヤフェンダーもフロントと同じく純正っぽい形状にしたいと思います。
町内の役が付いているので時間が取れずフロント同様進展遅いです。

まずは外側のラインを決めます。
20190824a.jpg

紙粘土で大まかに形を作ります。結果的に言うと、粘土の土台が小さすぎてパテを厚く盛る羽目に。
20190824b.jpg
20190824c.jpg
20190824d.jpg

粘土の上からガラスマットを貼りました。
20190824e.jpg

型取りはせず、これ自体をオーバーフェンダーにします。
続きは次回に。
ではまた。



サバンナ ドアトリム交換

購入からだいぶ経ちましたが、やっとドアトリム交換が終わりました。
『平成最後の無駄遣い』としてイーベイでオーストラリアから購入。
20190609z.jpg
送料含めて約7.5諭吉ぐらい。
まずは仮止めして、鉄板のパネルと結合する位置決めをします。
20190609a.jpg
20190609h.jpg
場所が違いますが作業は同じです。
位置決めをして土台のボードにドリルで穴を開け、針金で縛って固定しました。

20190609b.jpg
20190609i.jpg
布・ビニール対応の接着剤でレザーを貼りつけて、跡が残らないようスポンジテープを間に洗濯ばさみで押さえます。
引っ張り過ぎず弛みも無くというのが理想ですが、これがなかなか難しかったです。

20190609j.jpg
20190609c.jpg
完成品がこちら。穴あけもなかなか難しい。

20190609e.jpg
20190609d.jpg
20190609g.jpg
20190609f.jpg
やっと4枚出来ました。
助手席はばらしついでにガラスラン交換と水切り交換、ウインドレギュレータにグリス給油なども済ませました。

感想としては・・・
木製の土台ボードは若干大きめです。
穴の位置もそのままつけるとずれているので、取り付けにはアチコチ加工や修正が必要になります。
ボルトオンでは付きませんのでもし購入を考える方が居たらその辺も覚悟してください。
自分でやる人は少数派でしょうけどね。

ではまたね。(^^)/








Count.
プロフィール

えーちゃん@RX-3

Author:えーちゃん@RX-3
大人なのに人見知り。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Twitter
楽天市場
リンク
RSSリンクの表示